1日1食ダイエットをして1年間で5Kgの減量に成功しました

今日は私が10年前に試した1日1食ダイエットについて今日は書いてみたいと思います。

私は5年前、70 kg あった体重を1年間で65kgまで落とすことに成功しました。

1年間をかけて、ゆっくり落とした5 kg のダイエットは、今もリバウンドすることなく65kgという体重を維持しています。

http://manuresource2017.org/

私が1日ダイエットを始めたきっかけは、増え続けた体重のため腰を痛めるて仕事に支障が出るようになったからです。

そして、体重増加に気付いた私はあらゆるダイエット始めました。

まずはお酒をやめました。そして間食、それに油ものや炭水化物などを抜くなどの食生活もしました。

しかし、体重が落ちるまでの結果が出るのが遅く、すぐに元の生活に戻ると言うことの繰り返してばかりでした。

その後、はじめたのが一日一食ダイエットでした。

はじめてすぐに結果が出て、2日で2 kg の減量に成功しその後も1年間で5kgの体重を落とすことに成功しました。

私が1年間やり続けた一日一食ダイエットの方法は、基本1日1食ダイエットは時間や食事の量などは気にすることなく食べます。

私の場合は職業がら、不規則な生活なので夜寝る前に食事をとることにしました。

「食事は寝る前にはとってはいけない」と聞きますが、私の場合は朝は水だけ、どうしてもお腹が空いたときにだけ昼間お菓子を食べていました。

気を付けなければいけないのは昼間、どうしても何かを口に入れたいと思う時はお腹をいっぱいにしないようにしてください。

例えばキャラメルなら一個とかそれぐらいに抑えることがベストです。

そして夜、家に帰ってきたら寝る前にその日の鬱憤を晴らすかのようにご飯を食べます。

この時も食事の量が腹八分程度で終わるようにします。

どうしてかと言うと、空腹の反動でご飯を食べると食べ過ぎることがあるからです。

やってみればわかると思いますが、腹八分でも時間おくと十分お腹はいっぱいになっています。

1日の食事はこの一食で終わりです。

もし、仕事なので外食をした場合はその後は1日何も食べないようにします。

とにかく一日一食を守れば何時に食べてもいいです。

1日一食のダイエットは、慣れてくれば体も軽くなり行動も素早くできるようになります。

そして1年も経てばそれなりの結果も出て体が軽くなった感覚を味わえます。

以上が私がやったダイエット経験です。