危険!乾燥から手を守れ!

こんなご時世。1日に何度も行う手洗いに、アルコール消毒。自身や周りの人のためにとても大切なことですが、同時にどんどん潤いが奪われていきます。
冬の間はハンドクリームが手放せませんでしたが、これから暑くなってくるとベタつくクリームはとても億劫。というかできれば塗りたくありません。
就寝前に塗って保護するのも良いですが、それだけでは間に合わず、酷使される手の潤いをそのままにしておくことはできません。若いころはできたかもしれませんが…(小声)。

http://trailouarzazate.com/

手は周りの人からも自分からもよく目につく部分。乾燥で老けていく手や腕は、薄着になるとより一層気になります。しかもそこに追い打ちをかけるように「日焼け」という天敵が出現。さらに進む乾燥…。日焼け止めだってそんなに洗ったらとれるわ!と声を荒げてしまいます。それに正直、そんなに塗りたくありません(2回目)。
べたつかず清涼感のあるクリームや、落ちにくい日焼け止め、保湿効果のあるアルコールジェルなど、どんどん商品化される企業の皆様の努力に感謝致しますが、自分に合ったものを見つけるまでが一苦労。

歳を取ることにネガティブな感情を抱く必要はないと思いますが、なるべく美しくありたいのが女性の気持ち。しかしそんな丁寧なことばかりしている時間は現代には存在しません。ずぼら家事が注目される昨今、美容もずぼらにできぬものでしょうか…。