ほんとにこいつは、ボーダーコリーなのか!?

私の家で飼ってるボーダーコリーは、ボーダーコリーのくせに、あの、賢く、羊を追う健脚で知られるボーダーコリーであるのに(しつこいか)、めちゃくちゃ、散歩が嫌いです。

評判通り?Ta-Ta(タータ)の本音の口コミと愛犬の健康効果をこっそりレポート!

冬などは、出来れば、日がな、窓際の陽だまりで、お気に入りの丸いクッションの上で丸まっていたいです、という性格で、ボーダーコリーっていうより、でかい猫かな?という風情です。

そのため、散歩に連れていくのは大変なのですが、家がまだ目視できる(犬にそん視力があるとは思えませんが)距離までは歩くのですが、ひとたび、道を曲がって、家が見えなくなると、急に立ち止まって、引き返そうとします。

まるで、(ふはは、俺この時の為に、いつも丸まって、力を温存していたのだ!)と言わんばかりの剛力でもって、リードを引っ張ります。ここに、強制的に犬(飼犬)対人間(飼主)の絶対負けられない綱引きが突如公道で始まる羽目となり、他の、犬を散歩させてる方などの視線が痛いです。

そんなこんなで、毎回、散歩に連れて行くのは大変ですが、それでもそこはそれ、やはり親バカ、犬バカなもので、自分の家の子は可愛く、散歩から帰ってくると、黒と白のロングコートの毛を、丁寧にブラッシングしてやっています。

ボーダーコリーなのに、引きこもり気味という、珍しい性格ですが、それでも我が家の大切な愛犬です。