私のアイシャドウの塗り方

メイクをするときにアイシャドウの塗り方で悩むことがあります。
アイシャドウの塗り方を調べ、かんたんにできる方法を実践しています。

http://www.mechanicsburgartcenter.com/

塗り方ですが、私は「ふわっ」としたやさしい仕上がりにしたいので広い範囲はブラシでつけています。(例えば、まぶた全体、アイホールなど)小さいブラシで細かい部分を塗りつかい分けをしています。
普段はブラシでソフトに仕上げていますがデートや、友人とでかけるときはアイシャドウチップをつかいしっかりと色をだしています。

チップで塗るとアイシャドウがまぶたにしっかり密着するので見たままの発色でカラーをたのしむことができます。(しっかりと色が強調されます)
大きいチップは上まぶたにつかい、細いチップは目の際、下まぶたに使っています。チップを使うときでもまぶた全体のハイライトを塗るときは、ブラシでつけています。自宅ではもつところが長いブラシ、チップがつかいやすいです。

かんたんに仕上げたいときは指でぬるときもあります。(指でぬるときは休日の日が多いです)指でつけるとナチュラルで自然な仕上がりです。

アイシャドウはブラシ、チップ、指などの塗り方、見せ方がいろいろあります。私はメイクの仕上がりのイメージ、洋服や髪形とのバランスでぬり方を決めています。