傷んだ髪はどうしたらいいやら

髪の毛のダメージで悩んでいる人は多いと思います。私もそうです。以前アイロンを使っていた時期があったからか、カラーのダメージかはわかりませんが、髪の表面が触るとデコボコしている。毛先がよく絡まる。たまに毛がクルンと結ばれていることもあります…。

ではどうしたらいいかというと、ダメージケアをしながら傷んだ部分がのびてカットされるまで待つしかないと思うのです。

エメリルオイルは効果あり?私の口コミや販売店での市販状況などをレポート!

ダメージケアの方法はいくつかあります。美容室でトリートメントするのもいいですが、正直最初はツルツルでも数日経つと元のパサパサ感が戻ってしまうことが多いです。

一番大事なのは毎日のケアだと思います。基本的なことですが、以下のようなことです。

・ダメージケア用のシャンプー、トリートメントを使う

・アウトバストリートメントを使う

・週一でヘアマスクをする

・髪にダメージを与えないドライヤーを使う

・ヘアアイロンは極力使わない

・長時間髪が濡れたままにしない

私はこれらのことを実践しています。ダメージケア用の商品は色々あるので、ネットで調べて全体的に評価のいいものを選べば安心かと思います。

アウトバストリートメントはオイルタイプやミルクタイプなどありますが、ダメージケア用のオイルが私には合っているように感じます。

ヘアマスクはいつものトリートメントよりさらに集中的なケアとして使っています。

ドライヤーは少し高価なものを使用しています。熱ダメージを与えないように、一定の温度以上に上がらないという優れものです。

ヘアアイロンはドライヤー以上に熱ダメージを与えるので、極力使わないようにしました。(中には高価なものでダメージをあまり与えないものもあるようです。)

あとはお風呂から上がったらはやめに乾かすことにしています。

既に傷んでいるところはどうしようもないので、これ以上傷まないようケアしつつ、早く髪が伸びて切ってしまえる日が来るのを待つのみです。