かんたんできれいに仕上がるメイク直し

お化粧をきれいにしても時間がたつとくずれ、よれが目立ちます。仕事が終わった夕方にデートや友人と食事をするときはきれいなメイクでいたいです。仕事が終わってからでも簡単にできる私のお化粧直しのポイントは、よぶんな油分をとることです。サラサラの素肌できれいがつくりだされます。

レナセルクリアセラムの効果を暴露!話題の美容液を購入して使用した口コミ体験談!

・私のメイク直し
眉毛は油分をおえることが大切です。(眉毛は油分が多くでます。油分をとりのぞかないで眉毛をかき足すとよれてしまいます)
パウダーを眉毛にのせるだけでも油分がとれます。そのあとに眉毛をかき足します。
小鼻のテカリはティッシュでやさしくおさえるように小鼻の油分をとりのぞきます(ティッシュオフ)
くすみが気になるのでコンシーラーでカバーしています。最後にルースパウダーを重ねます。コンシーラーは目の周りやシミをカバーするだけではなく、小鼻にもつかえますよ。
アイシャドーやアイライナーは綿棒でやさしく軽く拭きとり、そのあとに色をのせます。
目の下のパンダ目は綿棒にリップクリームをつけて目の下の黒くなった部分をふきとります。(リップクリームがクレンジングローションのような働きをします)コンシーラーを目の下につけて軽く伸ばします。
最後にパウダーを重ねて仕上げていきます。

私がやっているメイク直しは特別な道具やコスメをつかっていません。でもキレイな仕上がりでデート、友人との食事も心から楽しめます。