夏が近づくにつれ、足の臭いが気になる

足が臭い。とにかく臭い。多分、足汗が多いのが原因だ。靴下をはいて、靴をはいて出掛けると、帰ってきたら、いつも靴下がじんわり濡れている。夏場はぐっしょり濡れているレベルだ。
革靴やブーツは蒸れがすごいので絶対にはきたくない。

http://www.cowantherealthing.com/

履いたら人前で絶対に脱ぐことが出来ないからだ。
まだ若い頃、ブーツをはきたくて、職場の飲み会のときに、ブーツをはいて、座敷の席に案内されたときの足の臭さは衝撃だった。
足の臭いが、他の人にばれてないか気が気じゃなくて、ご飯が手につかなかったのを覚えている。
今は、基本的にスニーカーしか履かない。スニーカーだと臭わないのかというと、そういうわけではないが、パンプスをはくよりまだ臭いがましだと思う。

パンプスは洗えないが、スニーカーは洗うことが出来るので、臭いが気になったきたら、洗うようにしている。
また、最新は足に直接塗るタイプの制汗剤なるものが出だしたので、夏場は必ず塗るようにしている。ヌルヌルしてちょっと気持ち悪いが、足の臭さを少しでも防いでくれると思うとあまり気にならない。

最近、小学生の息子の足が臭いと感じるようになってきた。やはり遺伝なのか、足汗がすごく、私と同じくらい臭くなってきた。今度、私が数十年かけて培った足の臭い対策を伝授してあげようと思う。