コントロールカラーで黄ぐすみ解消

もともと肌の色は黄色味が強かったのですが、最近黄ぐすみが気になるようになりました。

シルクリスタの効果と私の口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトは?

クマだけでなく、全体的に顔のトーンが暗く、顔色に華がない。

コロナ禍で人前に出る機会も減っているため、メイクも毎日適当だったのですが、これではどんどん老けてしまう、と一念発起。

美容系YouTuberさんの動画を見たりして、コントロールカラーをメイクに取り入れることにしました。

トーンアップが狙えるラベンダー、血色感をプラスできるピンク、クマ隠しや顔の色ムラ補正ができるイエローを、それぞれ別のブランドで購入。

テクスチャーはあまりサラサラしすぎていると色の定着が難しいので、すこしとろみのあるものが良いのかなと思いました。

それぞれの色を目元や口元、小鼻の周りなどつけてみて、自分なりに使い方がわかってきたところです。

私の場合はラベンダーを目元~頬などの広範囲に使うと、顔色が悪くなってしまいます。

ラベンダーはハイライトとしての使い方をすることにし、鼻筋や、眉周りに塗っています。

塗った箇所に清潔感が出て、すっきりとした印象に。

ピンクは瞼と目元、口元に塗って、明るさをプラス。

瞼はファンデーションを塗らず、コントロールカラーだけにして、アイシャドウのよれを防止しています。

イエローは小鼻の周りやシミに塗ってコンシーラー効果を。

ファンデーションを塗り、パウダーで仕上げると、顔が以前より明るく見えるようになりました。

理想とする内側から発光するような肌に少し近づけたかなと思います。

顔を立体的に捉えること、客観的に自分の顔色を見ることができたので、メイクの上達に繋がりました。

今度は化粧水もよりくすみに効果があるものを探してみようと思っています。