もうじき夏。アラサ―ずぼら女性が心配になる日焼け。

もうすぐ夏です。まだ5月というのに、外は結構暑いです。やはりこの時期、気になるのは「日焼け」です。私はこの時期になると、日傘をさして移動したり、散歩したりします。また、自転車に乗る時や自動車を運転する時などには、よくアームウォーマーを着けていたりしました。

http://www.kalcountytransit.com/

でも、本当なら日焼け止めを塗った後に、アームウォーマーなどをしたりした方がいいかと思うのですが、ずぼらな性格なので、めんどくさいなという気持ちが勝ってしまい、休日などは日焼け止めを塗りません。平日も塗り始める時期が結構遅いので、焼けちゃうだろうなとは思いながらも、めんどくさいのでなかなか塗り始めません。顔は休日はスッピンなので、これも良くないだろうな、とは思っているのですが、やはりめんどくさいので化粧や日焼け対策はしません。

このままでは、歳を重ねてくと、きっと肌の劣化に衝撃を受けて、若いうちから、ちゃんと対策しておけば…と後悔するだろうなと、想像がつきます。すでに、顔にはシミが出来ていて、すでに昔からもっとちゃんとケアしておけば良かったと後悔しています。でも、今からでも遅くはない。今からでも、毎日化粧をして、顔の日焼け対策をして、出掛けるときには腕と足には日焼け止めをする。まずそこから頑張ってみたいです。ずぼらなので、いつまで続くか、わかりませんが、数年後もっと後悔しないように、対策を頑張りたいです。