加齢とともに変化する私の髪の毛

四十代前半になり、本当に驚いています。
私の艶と張りが自慢の髪の毛は、今はもう見る影がありません。更年期の始まりでしょうか。
まずは、艶。艶はかなり減り、ドライヤー後は、しばらく冷蔵庫で放置したトウモロコシのはみ出た毛のようです。

http://sscsip.org/

鏡で見ると、どこぞやの芸術家のようです。そして、張り。絡まりやすくなったのは、張りが減ってきたからでしょう。このような髪の毛ですと、
ちゃんとブローして、セットしようなどと、思わなくなります。
オールバックで結ぶとか、帽子をかぶるとか、逃避に走ろうとします。頭皮だけに。ごめんなさい。

若いころは、エクステに、パーマ、カラーリング、金髪、ベリーショート、なんでもやってました。
カラーなんて、やったことない色はないくらいやりました。ちゃんと美容室でカラーしてもらっていたので、
それはまあ綺麗な色でした。一番気に入った色は、アッシュです。あの色は、四十代のお母さんがやっても良いカラーなのかな・・。

そんな弱気な
気持ちが出てきます。
艶と張りを失ったこの髪の毛に、どうハッピーを与えてあげれば良いのでしょうか。
やはり、子供と一緒の無添加無香料のシャンプーやリンスでは、どうしようもないのでしょうか。

どんなシャンプーやトリートメントを使用すれば、髪の毛に栄養を与えられるのか、本気で調べる時が来たようです。