1年かけて10kg落としました

私は、去年の健康診断の結果で、『糖尿病予備軍』との診断を受けました。父、祖母が糖尿病なので、仕方ないかなと、当初は考えていましたが、ユーチューブでいろいろな動画をみている中で、ホームワークのトレーニングや、公園でのトレーニング動画を観ることが多くなりました。

http://bonobotwist.com/

ジムに行くことなく、トレーニングが出来るんだと、興味を持ち、一緒に体を動かすようになりました。時間の余裕もなく、仕事から帰ってきて、夕飯を食べたのち、1時間ほどしてから、腹筋や腕立て伏せ、スクワットなどをしていました。
1か月もすると、2kg程度落ちましたが、それからは停滞期に入ったようで、なかなか落ちません。

なので、ジムに行くことに決め、1回の利用料が安いジムがないか、自宅の近所を探したところ、市民体育館にトレーニング室があることを知りました。

その後、仕事帰りに30~60分ほど、ジムで体を動かうようにすると、停滞していた体重は見る見るうちに落ち、3か月すると、2kg落ちましたが、再度の停滞期が来てしまったことで、少しモチベーションが落ちました。その当時も、自宅に帰ってきてからは、ユーチューブを見る日々が続いていたので、『筋肉がついてダイエットに良い食品』と検索をすると、『鳥の胸肉』がヒットしました。それからは、夜に次の日の昼の弁当を鳥の胸肉を使う料理をするようになり、結果として、1年後には10kgの体重減少を果たすことが出来ました。

ダイエットには、食事制限は必要ですが、必要以上にカロリーを抑えてしまうと、脂肪燃焼を促すブドウ糖が不足してしまうので。カロリーを抑えるとともに、タンパク質をしっかりとることで、筋肉が落ちることを防ぎ、基礎代謝を上げることで、普段の消費カロリーを下げない様にすることが大事なんだと、身をもって経験することが出来ました。