足の裏をよく洗うダイエットで、成功!

50代男性、体重72kgから64kg(身長170cm)へ減量しました。そのきっかけは「足裏をよく洗う」と疲労感が薄れて熟睡できる、と聞いたからです。早速毎日の入浴時に足裏をよく洗うようにしました。洗うときに軽く揉みほぐしたり、ツボらしき部分を抑えたりすることで、日々の疲れが翌日に持ち越さないようになりました。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果

その結果、歩くことが楽になり、電車通勤でも階段の上り下りが楽になり、今までよりも体が動くようになったんです。それと同時に、腹筋を鍛えるような歩き方を始めました。美木良介さんのロングブレスダイエットを取り入れ、駅のプラットホームでは息を出しながらお腹を引っ込めるようにするくせをつけました。

するとだんだんと体重が減り始め、半年で8kg痩せてその後もリバウンドが1kg程度。ただ、リバウンドがあったらまた頑張ろう!という気持ちになり、現在もこの体重を維持しています。今までダイエットではなかなか成功しなかったのですが、今回成功したわけは「体がよく動き、熟睡できる」から。

無理やりダイエットでは、結局長続きしませんでした。疲労感が続き、深酒で朝も寝坊気味な毎日では、ダイエットは成功しません。足の裏をよく洗うという簡単なことで、それが一変しました。ダイエットを続けるには、ダイエットしやすい体にすることが一番だと気づいたんです。