間違ってはいけない香水と制汗剤

香水も制汗剤もどちらも香りのいいものであるが、間違ったら大変なことを知っている人がどれくらいいるだろうか。http://onumakendo.main.jp/

香水は香りを楽しんだりのおしゃれとして使う化粧品の一種だが制汗剤は体臭や汗の匂い防いだり取り除いたりするものである。なのでこの二つは同じようで違う、つける箇所も使用の仕方も違うのだ。なので間違ってつけると反って匂いが悪化してしまうこともあるのだ。

初心者がよく間違えるのは香水を制汗剤代わりに使用するということがあるがこれは大変危険なことである。ものによっては汗の匂いなどに反応して酷い匂いになるケースもあるのだ。香水を脇の下などにつけるのは言語道断である。多汗な人には向かないといえよう。だからといって制汗剤と同時に使えばいいってものでもない。制汗剤の本来の香りや効果を発揮できない場合もでてくるのだ。 もし同時に使用したいというのであれば無香料の制汗剤を使うとよいだろう。 

どちらを使うにしても汗はよく拭いてから使うといいだろう。身体を清潔な状態にして使うと効果的だからである。これらのものを正しく使い清潔なお肌を保つとよい。また汗をかいた状態で使用しても意味がないのでボディシートを携帯しておくとよいであろう。