筋トレ女子とプロテイン:おすすめの種類と選び方、

プロテインとは
 「protein(プロテイン)」は、英訳で「たんぱく質」。いわゆる「プロテイン」は、たんぱく質をたくさん含んだパウダーやドリンクなどの加工食品を指します。牛乳や大豆を原料に作られています。

http://www.rkatalent.com/

女性が飲んでも大丈夫?
 たんぱく質を効率よく摂るために作られたのが「プロテイン」なので、ただ飲むだけでは、筋肉ムキムキになることはありません。男性のボディビルダーなどが飲んでいるイメージが強いために、“筋肉ムキムキになる”イメージがあるようです。しかし「プロテイン」には男性・女性の区別はありません。性別でチョイスする必要はなく、目的別に選んで、自分に合ったものを探すのがよいでしょう。

プロテインの種類と飲むタイミング
 牛乳や大豆が原料になっているプロテインですが、国内で販売されているものには、大きく分けて3つの種類があります。

ホエイプロテイン
 牛乳から作られるプロテインです。ヨーグルトの上澄み「乳清」のことをホエイと呼び、水溶性ビタミンやミネラルなどが豊富に含まれています。
飲むタイミングは
 体への吸収が早くアミノ酸もバランスよく含まれているので、運動後に飲むと、疲れた筋肉の回復を手伝ってくれます。
こんな人にオススメ 
 筋肉をつけたい人。

カゼインプロテイン
 ミルクプロテインとも呼ばれます。ホエイプロテインと同じく牛乳から作られますが、こちらは「乳清」以外の固まる成分から作られます。チーズなどを想像してもらえるとわかりやすいかと思います。
飲むタイミングは
 体への吸収はゆっくりなので、運動直後に飲むよりも、寝る前や運動をしない日に飲むと、筋肉をキープするのに効果的といわれています。
こんな人にオススメ
 筋肉量を維持したい人。

ソイプロテイン
 その名の通り、大豆から作られています。
飲むタイミングは
 体への吸収はゆっくりなので、運動後に飲むのには向いていません。しかし、吸収がゆっくりなぶんサポート効果が長続きするとも言われています。また、植物性なので牛乳が体質的に合わない方でも飲めます。寝る前や空腹時に飲むのがおすすめ。
こんな人にオススメ
 筋肉量をキープしたい人

ダイエット中の女性には「ソイプロテイン」がおすすめ
 しいて女性向け、ダイエット向けというなら、比較的脂肪になりにくい「ソイプロテイン」になります。