髪の悩みで、人を遠ざける。

髪の悩みといえば、髪の量と頭皮の状態です。
すっかり薄くなってしまった髪は、後ろの明かりがある状態で鏡やガラスに映った自分の頭を見るときれいに頭の形が分かるほどに透けてしまいます。
だれか人と話している時に、相手の目に自分の頭がこういう風に見えていると思うと、恥ずかしくて、悲しくなり相手と目を逸らしたくなります。

フッサ育毛剤のレビュー

髪の薄さは、親の遺伝だとあきらめられない事もないですが、それよりも悩みの大きいのが、頭皮です。
とても激しい脂性なので、地肌がすぐにべとっとして頭中に幕が張ったようで気分が悪いです。一日の終わりになると、脂分が髪の先まで濡らしてしまい、
べとっとぺたっとしてしまい、不潔な印象になってしまいます。

やはりそういう状態だと臭いもします。ふと振り返ったり、立ち上がった時にする、臭い油の臭い。人に近づかないようにせずにはいられません。
それを何とかしたくて、一日のうち何度か手入れができるように、髪を短く坊主にしました。地肌がてかてかしていきますのでので、何度も洗顔シートで拭きます。
人前ではやりにくいので、その度にトイレに行かなくてはならず大変です。

髪が長い時には気付かなかった、頭皮に湿疹もできていて赤くなったりしているので、それが見られているのではないかと、恥ずかしくなります。
髪の悩みはどれも、人との関係に支障をきたしていて憂鬱になります。