垢抜け美人にならないのはなぜ?

私は田舎に住む30代前半の女性です。
子供の頃からくせ毛で髪が硬く、剛毛でした。
若い頃はギャルが流行っていたので、明るめの髪色に巻き髪、というのが流行りで
私も流行りに乗りたくて明るめ巻き髪をし髪をとにかく傷めつけていました。

ヘアリシェ育毛エッセンス

その頃はまだ髪にも元気があり、少々傷んでいても気になる髪型ではありませんでした。
くせ毛でも剛毛でも巻いてしまえばわからないし、カラーリングを繰り返す度に
傷んできた髪が少しずつ柔らかくなっているような気がしていたのです。(本当は違うのですが…)

30を過ぎてくると大人の韓流スターのような黒髪美人に憧れました。
ところが私は純日本人にも関わらず黒髪が全く似合わないのです。
ヘアカタログを見て「こんな風にして下さい」と言ってもそのようにはならず、どうしても
田舎くさくなってしまう。

ギャルメイクも卒業しナチュラルメイクになったので、
黒髪でもイケる!と思っていたのですが、周りからは「怖い」と言われ反対されました。
仕方なく1ヶ月に1回自分でカラーリングをし、2ヵ月に1回は美容室でカット&カラーをしてもらっています。
そこで気づいたのですが、黒髪が似合わないのではなく髪が乾燥しパサついて広がって見えるため
綺麗にセットしたつもりでも綺麗には見えなかったのです。

垢抜けるためにはくせ毛も剛毛もカラーも正直関係ありません。
髪にキューティクルがあるか、サラサラかどうか、清潔感があるかどうか。
これらが垢抜け美人になるための秘訣だと思いました。
私のように10~20代にギャルをやっていた方、心当たりがあるのではないでしょうか?
美容室の帰りだけ垢抜けたように見えるのはそういうことです。
ぜひとも髪の綺麗さにはこだわりたいものです。