冬場のお肌のかさつき

冬が近づいて寒くなり空気が乾燥してくると、同時にお肌の乾燥もしてきます。お肌がカサカサして、口の周りは白く粉を吹いた様になり、ひどい時は、赤くかぶれて、痒みも伴うこともあります。年齢を重ねる度に、酷さが増してきて冬の外出が憂鬱になります。

http://www.handipole-maintien.org/

就寝前に保湿ケアをして、更に朝に保湿をして出かけても、職場でお肌をチェックすると、また白く粉を吹いた様になっていたりしてとても恥ずかしいです。

敏感肌なので、長年、敏感肌用の保湿液をいろいろ試しているのですが、お肌に合ったクリームや化粧水をなかなか見つけることができません。また瞬間的に保湿ができたとしても、白いかさつきは、クリームなどの保湿液ではカバーできません。

とりあえず、私のしている対策としては、「とにかく擦らない」と「洗顔をぬるま湯だけでする」ことを徹底しています。軽いポイントメーク自体は問題ないのですが、メーク落としがお肌に合わず、かさつきの原因になるので、お湯だけで洗い流せる様な最小限のメークに抑える様にしています。

これだけでもずいぶんお肌のかさつき度が軽減した様に感じます。そしてもどうしてもそれでも対応できな時は、娘用の低刺激な保湿クリームを少し温めてから使っています。今年は、自分のお肌にあった保湿剤を見つけたいです。