そのジュース、ちょっと待って!飲み物を工夫するだけの簡単ダイエット

そのジュース、ちょっと待って!飲み物を工夫するだけの簡単ダイエット

「糖分を含むお菓子はダイエットの大敵!」

頭では分かっていても、ついつい手が出てしまったり、ストレスで糖分をたくさん摂ってしまったり……。

ダイエットのために食べたいおやつをガマンしすぎると、今度はそれがストレスになってしまい、反動で過食に走ってしまう可能性もあります。

実は、日常生活の中で糖分を摂取する機会はお菓子だけではありません。ジュースなどの清涼飲料水からも、結構な量の糖分を摂っているんです。

そこで私がやったのが、「飲み物から糖分を摂らないようにする」というダイエット。

もともと甘いものが大好きで、3時のおやつやお風呂上りのアイスが一日の楽しみでもあった私。

「おやつやアイスは辞められない!なら、ジュースを飲むのをガマンしよう」

と思ったのがきっかけでした。

まずは、仕事中にデスクで飲んでいたコーヒー(お砂糖たっぷり)を、ウーロン茶に変更。

コーヒーは眠気覚ましのつもりで飲んでいたんですが、コーヒーを辞めてウーロン茶に代えたからと言って、特に仕事中に眠くなることもありませんでした。

通勤中、駅の自動販売機で買う飲み物も変えるようにしました。

この頃、季節は真夏。サイダーなどの炭酸飲料が美味しい時季だったため毎朝最寄り駅の自販機で炭酸飲料を買っていましたが、これを麦茶に変えることで糖分摂取を予防。

甘いものを飲むとどんどん喉が渇き、水分補給のためにまた甘いものを飲んでしまう…という悪循環からも解放されました。

お菓子を我慢するのは難しくても、「ジュースを我慢する」というのは意外と簡単です。

難しいダイエットでリバウンドしてしまった人も、簡単な方法でチャレンジしてみると長続きできるかもしれないですよ!