口臭=菌のにおい?!

だれでも一度は自分の口臭が気になったことがあるのではないでしょうか。自分自身の口臭には気づきにくいからこそ、人を不快にさせていないか不安ですよね。
http://www.richetta-manager.com/

口臭の原因は、ズバリ菌です。食べ物や唾液のタンパク質が、口内の菌に分解されることで臭いが発生します。でもこれは誰でも起こりうるものです。

他には虫歯の欠けたところや空いている穴に食べ物が詰まり、菌が繁殖して強い口臭を発することもあります。

また、歯周病が原因でにおうこともあります。歯周病の病原菌が増え、ガスを放出することで口臭が発生します。 これらの虫歯や歯周病による口臭は、腐敗臭と近いものがあります。

また、舌苔に含まれる細菌やタンパク質から口臭がすることもあります。

適切な歯磨き、舌磨きをすることで虫歯、歯周病、口臭が予防できます。歯磨きは力を入れすぎず、全体ではなく1本1本ていねいに磨くことが大切です。歯磨き粉には研磨剤などの成分が必要以上に入っているものもあるので、成分をよく見て選ぶことがポイントです。また、舌磨きには、歯ブラシではなく専用の舌ブラシを使用することをオススメします。歯ブラシでは毛がかたすぎて、舌を傷つけてしまい、逆に口臭を悪化させることがあるからです。